確定申告は、住宅ローンも忘れずに申告を

確定申告は、住宅ローンも忘れずに申告を

住宅ローンを組んでいて以下の全てに該当する人なども確定申告すれば控除が受けられます。

1、住宅取得後6ヶ月以内に住み始め、前年の12月31日まで引き続き居住している

2、コードを受ける年の所得金額が3000円以下

3、新築家購入した住宅の床面積が50平米以上で、 床面積の半分以上を自己の居住用として使用している

4、民間金融機関や住宅金融支援機構まで住宅ローンを組み、返済期間が10年以上であること

5、住居取得をした土地とその前後2年ずつの間に、居住用財産を譲り受けて課税の特例を受けていない

また資格取得など業務に関する経費があれば、特定支出控除を受けられる可能性もあります。

確定申告が必要な人

以下の項目に当てはまる人は自分で確定申告の手続きを行いましょう。

  • フリーランスで働いている人
  • 年度の途中で退職した人
  • 年収が2000円を超える給与所得者
  • 2箇所以上から給与を受けている人
  • 年間の医療費が10万円を超えた人
  • 家にしようなどの譲渡所得がある人
  • 給与所得以外の収入は合計20万円を超える人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする